Miracle Waterをつくる。

mwlab.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:告知( 12 )

明日、イベント「雑煮」を開催

 Miracle Waterの活動開始から約2か月、地域のイベントなどに便乗して広報活動などを行ってきた私たち。

明日、12月17日(土)、ついに初めての自主企画となるイベント「雑煮」を開催します。
e0250097_14395249.jpg
雑司が谷に住む面白い経験や知識を持つ人々をトークイベントという鍋の中で煮込みます。

聴衆の方々も含め、様々な人々が出会うことで生まれる新たなエキスを、今回のお鍋・おでんとお酒を囲みながら体験できるイベントです。

会場はとしまアートステーションZ(東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」二番出口直結)で18時から。

参加費はおでんの具材、または300円。

出演者は「ラブ&ピース」Zギャラリー主宰 東フミコ、「天然石の魅力」 クリスタルガーデン代表 秋山葉子、「地域の智恵を開くこと」Miracle Water 阿部和璧。

ぜひ皆さんお誘い合わせの上、ご参加ください。(あべかへき)
[PR]
by mwlab | 2011-12-16 14:41 | 告知

Miracle Water(ミラクルウォーク)今日やります。

 本日11時半頃から、前回の記事で紹介したMiracle Walk(ミラクルウォーク)というものをやります。

といっても、今度の日曜日にアーツ千代田区の3331で行われるMiracle Waterのワークショップのために使うプーさんツリーというものを、リアカーで運搬するだけのもの。
e0250097_9351071.jpg
折角、大きなぬいぐるみのかたまりを運ぶならば、単に自動車で運ぶよりも、告知的意味合いや日常風景の変質という意味を込めて、歩いてリアカーで運んでみようということになった。

また多少方法は違うけれど、20数年前、私たちのチームを主宰する藤浩志さんが行ったゴジラの着ぐるみを来てまちを歩くというパフォーマンスのオマージュ的意味合いも込められている。

約2カ月前の10月のMiracle Water活動立ち上げの時、藤さんと一緒に活動紹介のポスターを張りながらまちを歩いた。

そのまち歩きの中で出会った人や出来事は、決して美術館やギャラリー内では出会えないような、より多様で生活と地続きのヒリヒリ感を感じさせた。

今回、雑司が谷から千代田区までという約7キロの道のりで、果たしてどんなヒリヒリとした出会いが待っているのか、出発を前にした今、ワクワクした気持ちでいます。
(あべかへき)
[PR]
by mwlab | 2011-12-13 09:39 | 告知
line

面白く大切な活動へ興味と関心を注ぐ人の存在を水にたとえ、地域活動での水のありさまを深める為のプラットフォームです。 雑司が谷にはたくさんのみみずくがいます。み・みず・く。


by mwlab
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite